ヘッドハンティングコラム

ビズリーチのハイクラス・タレント会員について

ビズリーチ

ビズリーチは会員ランクが二つに分かれます。
何がどう違うのか?登録する前に知っておきたい。

1、年収により決定

登録する年収が750万円以上でハイクラス会員に。
750万円未満でタレント会員に。

実力やスキルは関係なく、ただ年収の違いだけです。
会社によっては20代の平社員でも750万円以上になったり、
残業代が全部付く会社は30代でも余裕だったり。

あまり参考にならない数値ではありますが、「大卒」という学歴のように、
おおよその基準として利用している感じだと思います。

2、それぞれの違い

次の3つの違いがあります。

1、タレント会員は有料プランの料金が安い
2、タレント会員は年収1000万円以上の案件への応募ができない。
3、タレント会員は全てのヘッドハンターとは相談できない。

ビズリーチの全ての機能を使うにはハイクラス会員になる必要があります。
タレント会員では限られた案件しか応募することができません。

ただし、ヘッドハンターからのオファーに関しては会員関係なく受けられます。
ヘッドハンティング待ちであれば、会員ランクは気にしなくても良いです。

まとめ

あくまでも目安

年収が低くても優秀な人材はいくらでもいますので、
年収だけを判断してヘッドハンティングの有無を決めることはありません。

タレント会員になるとしても、気にせず登録しましょう。

HP:ビズリーチ

next:ビズリーチの有料プランと無料プランの違いについて

戻る:ヘッドハンティングコラム

 

ヘッドハンティングコラム